このイベントは終了しています

【終了】明日香村ではじめる、もうひとつの暮らし。 Vol.01 古民家宿づくりと二拠点生活を妄想する会(2022/7/2 奈良)

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:株式会社サンジミアーノ、株式会社エンジョイワークス

  • 日時:2022年7月2日(土)10:00~12:00
  • 会場:リノベーション予定物件(奈良県高市郡明日香村川原63)
  • 参加費:500円(ソフトドリンクと地元のお菓子付)
  • 詳細・申込:
    https://hello-renovation.jp/news/detail/14792/282

都心に家を持ちながら、日によっては自然豊かな田舎でリモートワーク。
1400年の歴史と原風景が残る奈良県明日香村でできるとしたら、どんな暮らしをしたいですか?

■リノベ前の古民家に集合!二拠点居住ができる宿づくりキックオフ

田舎暮らしを体験できる宿に再生するのは日本最古の本格的仏教寺院「飛鳥寺」から徒歩20分のところにある、築200年の古民家。物件オーナーと一緒にリノベ前の古民家を見ながら、そのアイデアを参加者のみなさんと妄想!キーワードは「農業体験×小商い×民泊」。

■なぜいま、明日香村?

数多くの史跡が大切に守られ、ゆったりとした時間が流れる明日香村。
星野リゾートが2025年に宿泊施設開業を予定するなど、いま改めて注目されているエリアです。
村の景観と生態系のバランスを保っている農業。近年はその担い手が減り荒廃農地が目立ってきています。
この宿づくりを通じて、農業の魅力に触れる人を増やし、日本有数の「原風景」を後世に受け継いでいきます。

■おいしい地酒とワインもあります(1杯500円・予定)

■午後は希望者のみ「地元人考案ルートで巡る明日香村ミニツアー」に参加できます。

記事をシェアする