このイベントは終了しています

【終了】『PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う』著者・笹尾和宏さん登壇|ハナレLAB.vol.3(2021/10/8 滋賀)

このイベントの主催者:草津市中心市街地活性化協議会 東海道・草津宿テナントミックスプロジェクト
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

2021年3月にひらいたハナレLab.vol.2に続き、第3弾。
今回は「PUBLIC HACK-私的に自由にまちを使う-」の著者である笹尾 和宏さんをお招きして、お話を伺い、わたしたちの次なるアクションにつないでいきます。

いま、すでにアクションを起こしている「ゆめほんDAY」のような、限りなく私的に広場を使う取り組みや、そこに集まる仲間たちが、各々に起こすアクションに対して、言語化と納得の場になれればと思います。プラス、「自分も何かやってみようかな」と関心のある方を積極的に受けいれ、新たな仲間を増やすことにつながることに期待しています。

また、行政や関係者・地域住民の方に対しては、実践者である笹尾さんから、現場の生の声を、第三者的立場でお話いただき、わたしたちの活動について、認知→見守り→出来れば参加につながればいいなと考えています。

日時

2021年10月8日(金)18:00~20:00

場所

くさつ夢本陣前広場( 草津市草津2丁目10−21)

内容

18:00~ 自己紹介・ガイダンス
18:20~ ご講演「PUBLIC HACK-私的に自由にまちを使う-」
19:00~ 質疑応答、気づいたこと、やってみたいこと
19:50~ きょうのふりかえり
※状況により内容が若干変更する場合がございます。

ゲスト

笹尾 和宏さん(水辺のまち再生プロジェクト事務局)

対象

  • まちなかの広場や公園で何かやってみたい人
  • 色んな方とお話したり、いっしょに活動してみたい人
  • まちづくりや公共空間活用に関心のある人

定員

10名(その他10名ほど参加予定)
※一般参加は先着順( ※参加費用なし)

申し込み

ハナレLAB.vol.3「PUBLIC HACK-私的に自由にまちを使う-」

記事をシェアする