このイベントは終了しています

【終了】比較住宅都市研究会|福島県復興住宅モデルを活用したケニアにおける住宅モデル開発ー国際建築家連合フォーラムでの発表を通じて(2022/7/12 東京,オンライン)

このイベントの主催者:比較住宅都市研究会
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年7月12日(火)18時30分~20時30分
  • 会場:東京都立大学同窓会 八雲クラブ
  • 参加費:1000円、ネット参加600円
  • 詳細・申込:
    http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

報告者

坂田 泉氏(一般社団法人OSAジャパン 会長)

要旨

国際建築家連合(UIA)は、2022年5月、スペイン、マドリッドにて「Affordable Housing」をテーマにUIAフォーラムを開催した。講師は、ワークショップ 『Global Architecture Exchanges』で、福島県復興住宅モデルの構造システム(「厚肉床壁構造」)を踏襲したケニアにおける住宅モデル開発について発表を行った。一方、同フォーラムにおける世界各国の「Affordable/Social Housing」の事例の豊富さに触れる中で、現代日本における当該分野の事例の少なさも痛感した。こうした経験を踏まえ、今回の研究会では、UIAフォーラムにおける発表を再現し、参加者の皆さんとの意見交換を進めると共に、現代日本における「Affordable/Social Housing」の現状についても知見を深めたい。

記事をシェアする