イベント|加藤匡毅×横川正紀×長坂常×小林恭・マナ|『カフェの空間学 世界のデザイン手法』刊行記念@東京(11.26)

公開日:2019/11/05/最終更新日:2019/11/12

世界中のカフェ空間を設計者の視点で読み解いた『カフェの空間学 世界のデザイン手法 Site specific cafe design』。
本書の刊行を記念して、著者・加藤匡毅氏のトークイベントを開催します。

ゲストには、本書に掲載した「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋カフェ」の設計者でスキーマ建築計画代表の長坂常氏と、「CAFE Ryusenkei」の設計者で設計事務所ima主催の小林恭・マナ氏、さらに「TODAY’S SPECIAL」などのライフスタイルブランドを運営し「DEAN&DELUCA」の日本での展開を手掛けるウェルカム代表・横川正紀氏をお迎えします。

カフェ空間をきっかけに“デザインする側”と“つかう側”の視点を交えながら、暮らしを豊かにするデザインについてお話しいただきます。
設計やデザインはもちろん、豊かな暮らしのヒントが聴けることでしょう。

設計者の方、カフェオーナーの方、これからカフェを開業したい方やカフェ好きの方など、ふるってご参加下さい。

加藤匡毅×横川正紀×長坂常×小林恭・マナ

カフェ空間から紐解く、
暮らしを豊かにするデザイン

『カフェの空間学 世界のデザイン手法』刊行記念トークイベント

━概要

  • 日 時:2019年11月26日(火)19:00~20:30 ※開場18:45
  • 会 場:代官山蔦屋書店1号館 2階イベントスペース
  • 参加費(税抜):
    • 1)書籍付き3000円
    • 2)イベントのみ1500円
  • 詳細・申込み:
    https://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/19ozmor418ir/p0fm1ccs/

━登壇者

加藤匡毅(かとう・まさき)Puddle代表

一級建築士。工学院大学建築学科卒業。隈研吾建築都市設計事務所、IDEEなどを経て、2012年Puddle設立。現在、同事務所共同代表。主な作品に「IWAI OMOTESANDO」、「Dandelion Chocolate」など。

横川正紀(よこかわ・まさき)株式会社ウェルカム代表

2000年創業以来、「GEORGE’S」や「CIBONE」、「TODAY’S SPECIAL」などのライフスタイルブランドを自社で運営。 2003年からは「DEAN&DELUCA」の日本での展開を始める。2007年に開館した国立新美術館内のミュージアム「スーベニアフロムトーキョー」の企画・運営をはじめ、これまでの経験とネットワークを活かし施設開発・街づくり・ホテルのプロデュースも手掛けるなど、食とデザインの感性を軸にくらしの提案の場を拡げている。

長坂常(ながさか・じょう)スキーマ建築計画代表

1998年東京藝術大学卒業後にスタジオを立ち上げ、現在は青山にオフィスを構える。家具から建築、町づくりまでスケール様々、ジャンルも幅広く手掛ける。どのサイズにおいても1/1を意識し、素材から探求し設計を行い、国内外で活動の場を広げる。既存の環境の中から新しい価値観を見出し「引き算」「知の更新」「半建築」など独自な考え方で、建築家像を打ち立てる。代表作にBlueBottleCoffee/桑原商店/HAYなど。

小林恭+マナ(こばやし・たかし+まな)設計事務所ima主宰

色と素材を 巧みに取り入れたハッピーな商業空間設計は、プロダクトや住宅、ホテルや幼稚園などでも発揮されている。主な仕事に、マリメッコ、イルビゾンテ、ファミリアなど。

記事をシェアする