【受付終了】視察会 | 民間宿泊施設での薪ボイラー活用 薪ボイラーで給湯する駅前ゲストハウス(2018/09/28)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/09/28・29 13:00~
◎会場: 奈良県天理市駅前 「Mori ノ Guest House」
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2LIByPn

—–
薪ボイラーで地域と暮らしを変える視察会2018《第2回》
「民間宿泊施設での薪ボイラー活用 薪ボイラーで給湯する駅前ゲストハウス」
2018年9月28日(金)、29日(土)各日13:00~
奈良県天理市 「Mori ノ Guest House」
===

外国人観光客の増加などから、
地域再生の手法としてゲストハウスや農泊などの宿泊施設に注目が集まっています。
そんな中、ここ数年、高い理念を掲げるキャンプ場やゲストハウス、
ロッジなどに薪ボイラーが導入されることが増えてきました。

株式会社森の仲間たち、本年度2回目の視察会は、
この先進事例として、駅前の閉店したパチンコ店跡を改装し、
薪ボイラーを導入したゲストハウスで開催します。

天理駅前のゲストハウス「Mori ?Guest House」では、
間伐材の利用による地域と森林の再生を目指し、
森林資材を通して地域に貢献するという考えのもと、
森と街をつなぎ、循環する仕組みを作っています。

そして、間伐材を最大限に活用するため、
給湯設備に薪ボイラーを導入されました。

実際に「市街地」の「民間」の「ゲストハウス」で
薪ボイラーが利用されているところが見られます。
皆様のご参加をお待ちしております。

◎関連書籍◎
『コミュニティと共生する地熱利用 エネルギー自治のためのプランニングと合意形成』
編著者/諏訪亜紀・柴田裕希・村山武彦
国内外の優れた合意形成や制度設計例を網羅
http://bit.ly/2s90w3J

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ