【受付終了】インクルージョンDISCO”体験ツアー| 障がい者も健常者も混ざり合う! アクションの現場見学(葛飾区)(2018/08/25)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/08/25 14:00~18:30
◎会場: 「クラブハウス 夢幻」(東京都葛飾区立石7-2-1 )
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2vRGcpo

—–
最近、”ダイバーシティ”は、よく聞くよね。
じゃあ ”ソーシャル・インクルージョン” は?

”酒都”の誉れ高い東京の下町、立石で2ヶ月に1回、障がいを持つ人たちも楽しめるディスコイベントが開かれています。しかもフロアはミラーボールやスモーク、ムービングライトの完備はもちろん、レジデンスDJもいる本格仕様。
ディスコティックの雰囲気が再現された空間には毎回、50名程度の来場者でひしめき、おおいに盛り上がっています。障がいを抱えた人も、そうでない人も、おおいに混ざり合うダンスフロア、だから命名 ”インクルージョン・ディスコ”。

”まちの社会科見学”を推進する[東京C観光]では、小さな共生社会づくりを先行体現する、”インクルージョンDISCO”体験ツアーを 8/25(土)に開催。
「インクルージョン」とは、社会的一体性のこと。
葛飾区の市民団体「立石ディスコ・ナイト実行委員会」が13年間にわたり取り組む、障害者向けディスコイベントの場作りを学ぶスタディツアー。

開演前で準備中のフロアガイドツアー、ダンスタイム、実行委員会スタッフとの交流会(スタッフと同じまかない飯:立石ソウルフード付き)まで。
ディスコ参加のみでは分からない、”インクルージョンな場づくり”運営の現場見学で「共生」社会づくりについて考える。”平成最後の夏”のかけがえのない体験に。

参加費はおひとりさま 3,800円(ガイドツアー参加費、ディスコ入場料、実行委員会スタッフとの交流会参加(まかない飯付)、傷害保険料、消費税込)。

お申込み・詳細は、http://bit.ly/2vRGcpo

問い合わせは[東京C観光]事務局 電話:042-508-2717(「フィールドトリップ東京」内) メール:info@fieldtrip.tokyo

◎関連書籍◎
『インクルーシブデザイン 社会の課題を解決する参加型デザイン』ジュリア・カセム ほか編著 / http://bit.ly/2yHmD6P

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ