【受付終了】神戸R不動産はなぜ “農” に興味を持つのか?-神戸オーガニックシティー化計画の可能性-(2018/08/23)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

神戸R不動産はなぜ「農」に興味を持つのか?
-神戸オーガニックシティー化計画の可能性-

日時:8月23日(木) 19:00〜(18時半開場)
会場:KITANOMAD2F
住所:神戸市中央区山本通1-7-15
料金:1,000円(ワンドリンク付)
主催:神戸R不動産
詳細:
http://bit.ly/2Kw8yK6
お申し込みフォーム:
http://bit.ly/2M5XCYD
※お問い合わせ欄に、「KITANOMAD MEET UP参加希望」とご記入ください。

神戸R不動産では昨年からKITANOMAD MEET UPと題し、神戸におけて「農」と「都市」との関係をテーマにMEET UPを開催してきました(過去の開催内容はこちら)。今年4月に我々の本拠地KITANOMADが新しく北野坂沿いに移転したのですが、やっともろもろの運営が落ち着いてきたので一度我々がKITANOMADで取り組もうとしていることをしっかりとお話させて頂く場を設けさせて頂きます。

題して、『神戸R不動産はなぜ「農」に興味を持つのか?-神戸オーガニックシティー化計画の可能性-』。

私たちは、EAT LOCAL KOBEファーマーズマーケットとそのリアルショップ・ファームスタンドの運営を通じて様々な農家や活動家に出会い、建築・不動産・まちづくりという世界から神戸における農業や食ビジネスのあり方について考えてきました。そこから見えてきた「農」という技能を通じて変化させることができるであろう神戸という「都市」が持つ可能性についてお話させていただこうと考えています(農業の話ではありません)。

◎関連書籍◎
『全国のR不動産 面白くローカルに住むためのガイド』神戸R不動産ほか著 / 新しい価値観で生きる人々の住み方、働き方 / https://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-1343-6.htm

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ