【受付終了】これから大阪, 関西ができること~東日本大震災の復興活動支援に学ぶ~(2018/09/14)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

「東日本大震災及び原発災害からの復旧・復興活動等支援基金」
を活用した助成事業の2018年度成果発表会

http://www.osaka-community.or.jp/

1.テーマ: これから大阪、関西ができること
~東日本大震災の復興活動支援に学ぶ~
2.日 時: 2018年9月14日(金)13:30~18:00
3.主 催: 公益財団法人 大阪コミュニティ財団
4.場 所: 大阪商工会議所 4階401号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
5.参加費: 参加無料(ただし、交流会はお一人様1,000円)

6.内 容:
13:40~ 基調講演 「〈支援〉と〈応援〉 あらためて復興支援を考える」
せんだいメディアテーク館長 鷲田清一氏
14:20~ 成果事例発表会
15:40~ ディスカッション
学術分野での研究成果、企業の取組み、復興現場を取材した記者など
によるディスカッション
17:00~ 交流会(参加費1,000円)

(1)お申込み方法
Eメールで申し込みいただく場合は、氏名、貴社・団体名、所属部署・役職、Eメールアドレス、電話番号、交流会への参加有無を記載の上、
info@osaka-community.or.jpまでお送り下さい。参加定員は100名です。先着順で定員に達しましたら締切りますので、お早目にお申し込み下さい。

(2)参加費
基調講演、成果事例発表会、ディスカッションは参加無料ですが、交流会の参加費はお一人様1,000円です。参加費は、当日会場で徴収します。

(3)事務局(お申込み・お問い合わせ先)
公益財団法人 大阪コミュニティ財団 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル5階電話 06-6944-6260、FAX 06-6944-6261

◎関連書籍◎
『実証・仮設住宅 東日本大震災の現場から』大水敏弘 著 / 県で陣頭指揮した著者が実態と課題を語る / http://bit.ly/2vmy0fz

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ