【受付終了】中之島公園再生事業第1回シンポジウム(2018/09/24)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

森と原っぱとバラの中之島公園再生;第一回シンポジウム
テーマ;中之島公園に「こども本の森」ではなく、「みんなの本との森」をつくろう

時 期;平成30 年9 月24 日(月=祝日)午後1 時30分開始~午後4時30分
場 所;大阪中央公会堂・大会議室

講演者とテーマ(敬称略)
1;シンポのねらい;砂漠化している中之島公園に「本との森」をつくろう
―安藤忠雄氏の、子ども図書館の撤回を!-
吉村元男 造園家(地球ネットワーク会議)
2;「こども本の森中之島」の建築構想では、こどもの知的興味を満たさない
巽 照子(日本図書館協会理事)
3;一個人である建築家に、公共の土地を提供してはいけない
-こども本の森で、中之島公園が破壊される!代わって「本との森を!」―
大原紀子 造園家(グリーン ガーデン リーフ代表)
4;中之島公園の文化遺産を生かすこども図書館の代替案
-もったいない精神とコモンズの公園に向けてー
中橋文夫 造園家(鳥取環境大学教授)
5;子どもの環境に足りないのは「箱もの」ではなく、「遊びまわれる自然です」
伴 年晶 建築家(新建築技術者集団大阪支部代表幹事)
6;討議
7;今後の進め方

参加費;1000円/人  学生500円/人
定 員;80 人
申 込;A.申込フォームはこちら
B.メール申込:吉村元男ecohabi@gaiaction.com(@を半角に換えて)まで、
お名前・ご連絡先をお知らせください。
問合せ;中之島公園再生事業委員会
吉村元男 ecohabi@gaiaction.com
中橋文夫 nak-fumi@kankyo-u.ac.jp(@を半角に換えて)

主 催;中之島公園再生事業委員会
後 援;環境緑化新聞

◎関連書籍◎
『緑のプレゼンテクニック』柳原寿夫・中橋文夫 著 / 魅力的なプレゼンスケッチの描き方がわかる / http://bit.ly/2LKNDb3

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ