【受付終了】パブリックスペースの実践者が集まる夜|タクティカル・アーバニズムサロン in Japan(2019/12/10|東京)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

2011年にアメリカで提唱された、タクティカル・アーバニズム(tactical Urbanism)。
提唱者のMike Lydon(マイク・ライドン)も、「タクティカル・アーバニズム自体は新しいものではないが、近年急速に注目されているのは確かである」と述べています。

世界でもタクティカル・アーバニズムを議論する、タクティカル・アーバニズムサロン。
日本初で、「タクティカル・アーバニズムサロン in Japan」として開催します。

日本でのタクティカル・アーバニズムの実践者が集まり、実践者たちのプレゼンテーションと、
来日する、マイク・ライドン、アンソニー・ガルシアと共に、
日本のパブリックスペースの未来を語り、交流しましょう。

ぜひご参加をお待ちしております。

日時

2019年12月10日(火)19:00-22:00(開場:18:30)

会場

渋谷キャスト スペース
(東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト G階)

対象

どなたでも参加いただけます。

定員

100名

言語

逐次通訳

主催

タクティカル・アーバニズム・ジャパン(一般社団法人ソトノバ)

スピーカー

マイク・ライドン|Mike LYDON(Street Plans Collaborative共同代表)
太田浩史+伊藤香織 東京ピクニッククラブ
岩本唯史 ミズベリング・勝手にアーバニズム/水辺総研
唐品知浩 ねぶくろシネマ/パッチワークス
苅谷智大 石巻 COMMON-SHIP橋通り/街づくりまんぼう
笠置秀紀+宮口明子 ミリメーター
藤井麗美 東京アーバンパーマカルチャー
松井明洋 COMMUNE・K5マイクロデベロップメント/メディアサーフコミュニケーションズ
榊原進 定禅寺通エリアプロジェクト/都市デザインワークス
安藤哲也 PUBLIC LIFE KASHIWA/柏アーバンデザインセンター(UDC2)

詳細・申込み

https://tacticalurbanismjp03.peatix.com/

※早割申込締切は、12月3日(火)です。

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ