【受付終了】Fujisawaサスティナブル・スマートタウンにおけるウェルネスの取組み(2018/10/03)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/10/03 18:30~ 20:30
◎会場: 首都大学東京同窓会 八雲クラブ ニュー渋谷コーポラス10階 1001号室 渋谷駅 徒歩5分 渋谷区宇田川町12-3
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2IqTiig

—–
報告者:志波崇裕氏(パナソニック ビジネスソリューション本部 CRE事業推進部
SST推進課)
参加費:1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)学生500円
詳細&申込:
http://bit.ly/2jmdUMV

要旨:
神奈川県藤沢市の「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン」は、民間企業18団体からなるFujisawa SST協議会(代表幹事:パナソニック)で推進する街づくりプロジェクトであり、エコ&スマートなくらしを実現するため5つのタウンサービス(エネルギー、モビリティ、セキュリティ、ウェルネス、コミュニティ)を提供している。特に、ウェルネスについては、医療・介護・教育・保育の垣根を越え、一つの拠点で、高齢者福祉・子育て支援・教育を通じ、乳幼児から高齢者までを対象とした地域包括ケアと多世代交流を実現する多機能複合型拠点「Wellness SQUARE」を展開しており、その取組み内容を中心に紹介する。

講師のプロフィール:
1985年熊本生まれ。2011年、慶應義塾大学大学院 理工学研究科 修士課程を修了後、パナソニックに入社。本社R&D部門にて知的財産業務を担当し、社内弁理士として権利化業務に加え知財戦略の立案・実行などを担当。2015年、介護ロボットの知財戦略を担当したことが切っ掛けで、Fujisawa SSTプロジェクトを推進する現部署に異動し、ウェルネス(健康・福祉・教育分野)を担当。2018年、介護職員初任者研修課程修了。

◎関連書籍◎
『ポスト2020の都市づくり』
井口典夫・中村伊知哉・芹沢高志 他著
ソフトパワーによるプロジェクトデザイン
http://bit.ly/2GG5auo

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ