【受付終了】第128回街なか研究会 | 海老名駅西口地区のエリアマネジメント(2018/10/11)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

エビジョイHPより

[概要]
◎開催日時:2018/10/11 18:30~ 20:30
◎会場: (株)アルメックVPI 9階大会議室 東京都新宿区新宿5-5-3 建成新宿ビル
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2xIyAqf

—–
■テーマ:第128回 街なか研究会
「海老名駅西口地区のエリアマネジメント」
■講 師:内田定一氏
(海老名扇町エリアマネジメント事務局)
■日 時:平成30年10月11日(木) 18:30~20:30
■会 場:(株)アルメックVPI 9階大会議室
東京都新宿区新宿5-5-3 建成新宿ビル
(8階までエレベーターを、8階から9階までは階段をご利用
ください)
http://www.almec.co.jp/offices/head.html
■参加費:2,000円(軽食付き)
■懇親会:近傍飲食店にて予定 20:40~22:30
会費:参加者による割り勘

■内容
海老名駅西口では、土地区画整理事業を契機に地区計画が策定され、地区の地権者・住民・行政・企業・団体等で構成するエリアマネジメント組織「海老名扇町エリアマネジメント」が2014年9月26日に組織されました。
海老名市扇町の価値をより高め、「海老名らしさ」のある新しいまちを創るため、“1.にぎわい、2.交流、3.快適、4.安全・安心、5.持続性、6.育てる”の6つをテーマに、様々なまちづくりの活動を展開しています。

海老名駅西口地区では、先端技術を社会インフラ整備に応用した新たな街づくりを進めており、科学技術の体験学習拠点や、地域のベンチャー企業向けの共用オフィスが入居する施設が整備されている。リコーが提供する技術と地域との交流が街づくりに相乗効果をもたらすことが期待されている。

今回は、「海老名扇町エリアマネジメント」の事務局を努められている内田定一様にお越しいただき、海老名扇町エリアマネジメントのめざすもの、リコージャパン(株)の関わり方などについてお話しいただき、その後意見交換を行いたいと思います。

皆様、ふるってご参加ください。

なお、研究会終了後は、近傍で懇親会を予定しています。
こちらもご出席ください。

※ キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
ご連絡いただけない場合は、キャンセル料が発生します。

幹事(木村 晃郁)

—————————————————————–

イベントホームページ
http://bit.ly/2xIyAqf

街なか研ホームページ
http://bit.ly/2MDMBeC

海老名扇町エリアマネジメントホームページ
http://bit.ly/2xHTt4G

◎関連書籍◎
『まちの価値を高めるエリアマネジメント』
小林重敬・一般財団法人森記念財団 編著
官民連携による都心部活性化の仕組みを説く
http://bit.ly/2JYOSCy

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ