【受付終了】シンポジウム | 川デツナガル(2018/09/29)

※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

[概要]
◎開催日時:2018/09/29 15:00~ 18:00
◎会場: 元・崇仁小学校
◎詳細・申込:
http://bit.ly/2PTswBV

—–
京都駅のとなりで自然とアートのまちづくりがはじまります。
JR京都駅の東部・東南部では産業が空洞化し、人口減少・高齢化が進行していましたが、
京都市が崇仁地域に京都市立芸術大学を移転することを発表し、あらたな都市再生の可能性が生まれました。
「川デツナガル」地域のさまざまなイベントをご紹介します。
詳細はホームページでご覧ください http://bit.ly/2PTswBV

■シンポジウム「川デツナガル」
日 時:9月29日(土) 15:00?18:00
会 場:元・崇仁小学校

京都市立芸術大学の移転をきっかけに、私たちのまちの守るべきところ、活かすべきところについて話し合い、10年後20年後のまちの姿を探ります。ワークショップとデスカッションを行います。

◎関連書籍◎
『空間づくりにアートを活かす ともにつくるプラスアートの試み』
池村明生 著/株式会社環境計画研究所 企画
建築・まちづくりにアートをどう採り込むか
http://bit.ly/2xo9qN8

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ