『インバウンド再生』『コロナで都市は変わるか』が「運輸政策研究」(Vol.24, 2022)で紹介されました

タグ:
公開日:2022/03/23

インバウンド再生 コロナ後への観光政策をイタリアと京都から考える』(宗田好史 著)、『コロナで都市は変わるか 欧米からの報告』(矢作弘、阿部大輔、服部圭郎、ジアンカルロ・コッテーラ、マグダ・ボルゾーニ 著)が「運輸政策研究」(Vol.24, 2022)で紹介されました。

『インバウンド再生』は東京都立大学大学院都市環境科学研究科の清水哲夫教授に、『コロナで都市は変わるか』は広島大学大学院先進理工系科学研究科の張峻屹教授に、丁寧な書評をいただきました。

掲載先の詳細

https://www.jttri.or.jp/journal/vol24_2022_080/index.html

記事をシェアする