『まちを変える都市型農園 コミュニティを育む空き地活用』(新保奈穂美 著)が月刊「地理」(2023年4月号)で紹介されました

まちを変える都市型農園 コミュニティを育む空き地活用』(新保奈穂美 著)が「地理」(2023年4月号)で紹介されました。 評者は筑波大学の森本健弘さんです。

掲載先の詳細

http://www.kokon.co.jp/book/b623990.html

記事をシェアする

公開日:2023/03/27
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ