このイベントは終了しています

【終了】脇坂真吏『マルシェのつくり方、使い方』刊行記念トークイベント(2019/09/26|東京)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

イベント概要

  • 日時:2019年9月26日(木)  19:30~21:00(開場19:15)
  • 登壇者:脇坂真吏(株式会社AgriInnovationDesign 代表取締役)
  • 会場:二子玉川蔦屋家電 2階 ダイニング
  • 参加費:書籍『マルシェのつくり方、使い方』付きイベント参加券:2,160円(税込)
  • 詳細・申込
    http://bit.ly/2U1B9O5

趣旨

『マルシェのつくり方、使い方~運営者・出店者のための教科書』の刊行を記念して、著者の脇坂真吏さんをお迎えし、トークイベントを開催します。
日本で「マルシェ」が生まれて10年。全国各地でマルシェやマーケットが開催されるようになりました。
ヒルズマルシェなど6つのマルシェを年130回運営する脇坂さんのもとには、「マルシェを開催するにはどんな準備が必要?」「マルシェに出店するにはどうすればいい?」といった相談がたくさん寄せられます。
そこで、そんなマルシェの疑問を解決する、「運営」と「出店」ノウハウをまとめた本が出版されました。
トークでは、脇坂さんがこれまで運営してきたマルシェの実践例をもとに、マルシェをまちづくりの起点にしたい運営者の方、マルシェをビジネスの柱にしたい出店者の方に役立つ、マルシェを成功させるコツを語っていただきます。

プロフィール

脇坂 真吏(わきさか・まさと)

株式会社AgriInnovationDesign 代表取締役、株式会社東神楽アグリラボ 代表取締役会長、株式会社DKdo 代表取締役/東京代表、一般社団法人マルシェ・マーケット研究所 代表理事。1983年生まれ。東京農業大学国際食料情報学部食料環境経済学科卒業。「小学生のなりたい職業1位を農家にする」をモットーに大学4年時
に起業。その後、NPO法人農家のこせがれネットワークの設立をはじめ、農業活性に関わるプロデュースを全国で展開。2009年から「ヒルズマルシェ」の運営に関わり、以降東京で「ワテラスマルシェ」「浜町マルシェ」「KITTE前地下広場マルシェ」、北海道で「SouseiMarche」の運営に携わる。著書に『マルシェのつくり方、使い方~運営者・出店者のための教科書』。

関連書籍

9/20発売!

マルシェのつくり方、使い方~運営者・出店者のための教科書」

脇坂真吏 著

ヒルズマルシェなど6つのマルシェを10年間、運営してきた著者が紹介する、地域密着型マルシェの「運営」と「出店」のノウハウ。マルシェをまちづくりの起点にしたい運営者、マルシェをビジネスの柱にしたい出店者に役立つ、企画から開催までのオペレーション、継続するコツや成果の出し方まで、豊富な実践例から解説。

https://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2718-1.htm

記事をシェアする