『地元を再発見する! 手書き地図のつくり方』編著者・手書き地図推進委員会による取り組みが、2020年度グッドデザイン賞を受賞しました!

公開日:2020/10/01

地元を再発見する! 手書き地図のつくり方』編著者・手書き地図推進委員会によるワークショップの取り組みが、2020年度グッドデザイン賞を受賞されました!
この度、受賞をお祝いし、書籍の帯を一新しております!

受賞対象名

地域の魅力を発見するワークショップ [手書き地図推進委員会]

分類

地域・コミュニティづくり

手書き地図推進委員会による受賞のレポートはこちら

http://www.tegakimap.jp/report/3387?fbclid=IwAR3GCRy1Qf9QNSpoC_UjO0rOA7pfvfn9LHJGeKItyYv6UdKPl9Lk1W1Z63E

グッドデザイン賞公式サイトはこちら

https://www.g-mark.org/award/describe/51242?token=SvGxYXaZUq

書籍の詳細はこちら

手書き地図推進委員会による、手書き地図への愛に溢れた、手書き地図のすべてが詰め込まれた一冊。

内容

「まちの魅力は“等身大の日常”に潜んでいる !」
まちおこしや地域学習の現場で、誰でも気軽に参加できると密かに人気を集める手書き地図ワークショップ。絵が描けなくても大丈夫!懐かしい思い出、等身大の日常、ウワサ話に空想妄想何でもアリな楽しみ方、きらりと光るまちのキャラクターを見つけるノウハウを豊富な事例で解説。自治体・まちづくり・地域教育関係者必読!
A5判・184頁・本体2000円+税

『地元を再発見する! 手書き地図のつくり方』 手書き地図推進委員会 編著

記事をシェアする