「デザインコンペ in 三河安城」の募集要項が公開 「まちのデザイン」「場のデザイン」「まちをつかう」の3部門でアイデア募る(登録締切:2022年9月30日)

公開日:2022/08/03

三河安城駅周辺における「市民とともにまちをつかってつくる共創のまちづくり」の実現に向け、みんなで大好きなまちをつかいたおすアイデアを募集します。優秀作品に選ばれた提案は、本市が作成する「デザインブック」においてまちのデザインやまちのつかい方として位置付ける前提で検討します。

部門

①まちのデザイン部門

将来みんなでつかい続けたくなる「まちのデザイン」のアイデアを募集します。

②場のデザイン部門

まちをつかう活動を引き出す仕掛けとなる短期的に実現できる「場のデザイン」のアイデアを募集します。

③まちをつかう部門

まちの新たな魅力や価値を生み出す「まちをつかう」アイデアを募集します。

審査員

  • 吉村輝彦(日本福祉大学 国際福祉開発学部 国際福祉開発学科 教授)
  • 野原卓(横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 准教授)
  • 名畑恵(NPO法人まちの縁側育くみ隊 代表理事 /錦二丁目エリアマネジメント株式会社 代表取締役)
  • 田中元子(株式会社グランドレベル 代表)
  • 鈴木美央(オープラスアーキテクチャー合同会社 代表)
  • 沓名俊裕(安城商工会議所 会頭)

日程

  • キックオフイベント:8月17日(水)
  • 1次審査:2022年11月上旬
  • 公開プレゼンテーション・2次審査:2022年12月17日(土)
    • 会場:へきしんギャラクシープラザ
    • 参加費:無料(事前登録をお願いします。)

申込締切

  • 事前登録:2022年7月22日(金)~2022年9月30日(金)
  • 募集:2022年10月3日(月)~2022年10月28日(金)

詳細・申込:

https://www.city.anjo.aichi.jp/kurasu/machidukuri/toshikeikaku/kyoso/dezainkonpe.html

記事をシェアする