この記事は公開から6カ月以上経過しています

2022年4月から大西麻貴さんがY-GSAの教授に着任

公開日:2022/01/24

横浜国立大学大学院都市イノベーション学府・建築都市文化専攻・建築都市デザインコース「Y-GSA」のホームページで、建築家の大西麻貴さんが、2022年4月1日から教授に着任することが発表された。

大西さんは建築家として、大西麻貴+百田有希 / o+hを共同主宰する傍ら、2017年4月から客員准教授としてY-GSAで自身のスタジオを受け持っていた。今後は教授として、都市科学部建築学科の教育にも携わるとのこと。

詳細はこちら

Y-GSAは創立15年を迎え、大西麻貴氏がプロフェッサーアーキテクト(教授)に着任します

(2022/01/21|Y-GSA)

Y-GSAは創立15年を迎え、大西麻貴氏がプロフェッサーアーキテクト(教授)に着任します

記事をシェアする