広島県がデザインパートナーを募集|街の魅力を向上させる「HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021」(募集期間|2021/04/12〜05/30)

タグ:
公開日:2021/04/21
  • 広島県が主催する、デザインによって街の魅力向上に取り組むプロジェクト「HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021」がスタートし、全国から県内事業者と共創するデザインパートナーを募集している(4/12~5/30まで)。テーマは「街なかをピースにするデザイン」、応募要項には個人・グループ、年齢・国籍など、学生か会社員かなどは不問とある。応募点数は「制限なし」だ。
  • デザインアイディア公募の審査については、デザイナーの深澤直人さん(審査員長)、建築家の谷尻誠さん・吉田愛さん(SUPPOSE DESIGN OFFICE)、編集者の柴田隆寛さん(編集事務所Kichi)らが審査員をつとめる。事業者とクリエイターは、審査員からのアドバイスをふまえ、共同して開発に取り組む。公募の概要は以下のとおり。

概要

「『街なか』をピースにするデザイン」をテーマに,県内事業者が「デザイン」を活用し,全国のクリエイターと新たな製品等の開発に挑戦するプロジェクトです。

参加事業者

カミハチキテル -HEART OF HIROSHIMA-,株式会社コンパス,株式会社スマートコムシティひろしま,株式会社ダイクレ,株式会社ディーネット,広島電鉄株式会社,RiverDo! 基町川辺コンソーシアム(50音順)

デザインパートナー募集期間

令和3年4月12日(月)〜5月30日(日)

デザインパートナー募集対象

全国のクリエイター

スケジュール(予定)

  • 事業者プレゼンテーションイベント:令和3年4月22日(木)
  • 開発期間:令和3年6月中旬~8月下旬
  • 発表・報告会:令和3年8月下旬~9月上旬(決定次第,お知らせします。)

その他

  • 審査員(予定):デザイナーの深澤直人 氏,建築家の谷尻誠 氏,吉田愛 氏(SUPPOSE DESIGN OFFICE),編集者の柴田隆寛 氏
  • 審査員によるアドバイスや,デザイン費等の開発費50万円(上限)などの支援
  • 運営:株式会社ロフトワーク
  • パートナー:AWRD

詳細はこちら

HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE  2021

(2021/4/12|広島県)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/231/hdesignc1.html

審査員に深澤直人、谷尻誠、吉田愛らが参加、広島発のデザインを世界に発信!広島県主催の「HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021」 始動

(2021/3/8|ロフトワーク(PR TIMES))

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000004703.html

「HIROSHIMA DESIGN CHALLENGE 2021」プロジェクトサイト

https://awrd.com/award/hiroshima-design-2021

 

記事をシェアする