袋井市がwithコロナの住宅改修に最大50万円を補助

公開日:2020/10/07

  • 静岡県袋井市は、市内の住宅においてwithコロナ時代の「新しい生活様式」への対応およびステイホームのための住環境向上にかかるリフォーム工事費用の一部を助成することを公表した。
  • 補助金額は、1戸につき補助対象工事にかかる経費の1/3以内で上限は50万円。補助の対象は、賃貸物件を除く市内に自らが所有する戸建住宅等で、工事施工者は市内に本店を有するまたは市内の事業者に依頼して実施する工事であることといった要件が設けられている。
  • 概要は以下のとおり。

補助金の額

1戸につき補助対象工事に係る経費の3分の1以内とする。だたし補助上限額は50万円とし、1,000円未満切り捨てとする。

補助対象住宅

市内にある自らが所有する戸建て住宅又は併用住宅等(住宅以外の部分を除く)
注意:賃貸物件は対象外です。

補助対象者

次のすべての要件に当てはまる方

  • 市内に住宅を所有し、自らその住宅に居住する方(又は2親等以内の同居親族)
  • 市の住民基本台帳に登録されている方
  • 市税を滞納していない方
  • 暴力団、暴力団員でない方。暴力団と密接な関係を有しない方。
  • 暴力団、暴力団員、暴力団と密接な関係を有している方が、役員等となっている法人その他の団体に属するものでない方

補助対象工事の要件等

<補助対象工事>
「新しい生活様式への対応」及び「ステイホームのための住環境の向上」に係るリフォーム工事であること。

<工事施工者(市内事業者)の要件>
市内に本社又は本店を有する事業者、又は市内の個人事業主へ依頼して実施する工事であること。
補助対象工事の例については、下記PDFデータを参照してください。

※PDFは詳細の袋井市HPでご確認下さい(学芸出版社)

<その他の要件>

  • 補助対象工事において、国、県、市、その他団体等の補助金の交付を受けていない、又は受ける予定のない工事であること。
  • 工事完了後、令和3年3月1日までに完了実績報告書の提出が可能な工事であること
  • 関係する法令を遵守して行う工事であること。

詳細

新しい生活様式のための住宅リフォーム工事費用の一部を助成します

(2020/10/02|袋井市)

https://www.city.fukuroi.shizuoka.jp/kurashi/soshiki/17/04/hojo/1599560211484.html