このイベントは終了しています

【終了】市民と考える名古屋の未来|なごや建築祭 シンポジウム(2019/12/01|愛知)

詳細は主催団体等にお問い合わせください。

新しい令和の時代に何を残し、何を伝えていくのか
~私達の暮らしを取り巻くモノゴトについて考える~

「継承」次代へつなぐ建築・まち をテーマとして、私たち愛知建築士会名古屋6支部は『なごや建築祭』を開催しています。

この祭の終盤のイベントとして、広く市民の皆さんに参加いただくシンポジウムを開催いたします。

日時

2019/12/01 (日) 13:00 – 16:00

会場

デザインホール 名古屋市中区栄3丁目18−1

登壇者

倉方 俊輔 氏 (建築史家・大阪市立大学准教授)

後藤 泰男 氏 (INAXライブミュージアム主任学芸員・前館長)

田中 武憲 氏 (名城大学経営学部 教授・ものづくりマネジメントシステム研究センター長)

小栗 康寛 氏 (考古学者・とこなめ陶の森 学芸員)

詳細・申込み

https://ngy-kenchiku-matsuri191201.peatix.com/

記事をシェアする