この募集は終了しています

ヨコハマSDGsデザインセンターが「YOKOHAMA未来デザイン部」に参加する高校生を募集 市内企業等への取材や新聞記事作成などの体験プログラムも(募集締切:2022年4月20日)

タグ:
公開日:2022/03/28

ヨコハマSDGsデザインセンターが、持続可能な開発目標(SDGs)に関心を持つ市内の高校生の参加を募るプロジェクト「YOKOHAMA未来デザイン部」を立ち上げている。

これは2018年度のSDGs未来都市に選定された横浜市の中間支援組織である同センターが、(株)朝日新聞社ら計3社の協力を得て実施を予定しているもの。

横浜市による独自のSDGs認証制度「Y-SDGs」を取得した市内の企業・団体への取材や、新聞記事の作成など、独自の経験が積めるプログラムを提供するという。

募集期間は2022年4月20日(水)までで、定員は横浜市内の高校に通う高校生10名程度。個人または3名までのグループでの応募が可能。

詳細

記事をシェアする