この募集は終了しています

東京大学次世代都市国際連携研究機構 「インクルーシブ都市」の研究に挑む特任助教を公募(締切:2021年10月8日)

公開日:2021/09/13

職種・人員:

特任助教・1名

専門分野等:

人文社会学・経済学・工学の都市に関する各研究分野

応募資格

都市社会が抱える分断や格差等の課題解決を通して,次世代の「インクルーシブ都市」の実現に挑む研究を意欲的に開拓する研究者を公募する.学問の枠に囚われない人材で,特に,(1)リモート社会研究,(2)分断と格差の都市社会研究,(3)レジリエンス都市研究に加えて,(4)次世代都市国際教育に関心のある研究者を想定.

着任時期:

2022年1月

任期:

3年(延長あり)

雇用形態:

常勤

提出書類:

(1)履歴書(写真添付) pdf
(2)業績リスト pdf
(3)研究計画ならびに教育に関する抱負(A41枚) pdf

公募締切:

2021年10月8日(金)(必着)

提出方法:

メイルでsubject「次世代都市国際連携研究機構特任助教応募書類」でお送りください(書類選考通過者は,10/15-10/31の間にZOOMで面接を実施する場合があります)

詳細

特任助教募集のお知らせ(2021/10/8締切)

提出先および問合せ先:

〒113-0033東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 次世代都市国際連携研究機構教授 羽藤英二
hato@bin.t.u-tokyo.ac.jp

記事をシェアする