東急が再生建築研究所と業務提携でサステナブルな街づくりを目指す 「再生建築」で空き家・耐震化・老朽化問題等にアプローチ

公開日:2021/09/01
  • 東急は、2021年4月に再生建築研究所と業務提携を結んでいたことを発表した。東急沿線エリアの老朽化物件が抱える空き家化・要耐震化・違法建築の問題を建物再生事業によって解決し、各建物の個性を活かしてサステナブルな街づくりを目指す。
  • 東急と再生建築研究所はこれまでも6件の建物再生を手掛けている。代表例に、共同住宅から店舗に再生した「ミナガワビレッジ」、倉庫から飲食店に再生した「100Bench」などがある(ともに渋谷区)。

詳細

サステナブルな街づくりを目指して東急が建物の再生事業に取り組みます

(2021/08/25|東急(PR TIMES))

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000612.000010686.html

記事をシェアする