東京都が「ソーシャルインパクト投資ファンド」の運営事業者を募集 ウェルネス向上に貢献する企業に官民連携で投資へ(締切:2022年6月10日)

タグ:
公開日:2022/05/06

東京都が、社会的成果と経済的なリターンの両立を目指す「インパクト投資」を促進するため、ソーシャルインパクト投資ファンドを創設すると発表した。

社会課題の解決に官民連携で取り組む新しい金融の流れを加速すること、東京で暮らす人の「ウェルネス」向上に貢献することの2点を目的に掲げており、目標は100億円規模。

創設されるファンドには都として最大10億円を出資し、医療・介護・衛生・ヘルスケア・子供・スポーツといった分野でウェルネス向上に貢献する企業に対してファンドから投資を行う(スキーム図参照)。

スキーム図

運営事業者の募集は2022年6月10日(金)に締め切られる。問い合わせは東京都政策企画局まで。

詳細

関連


Cover Photo by Jaison Lin on Unsplash

記事をシェアする