「本づくりから始めるローカル経済のリ・ビルディング」クラウドファンディング(5/27まで)

公開日:2019/05/14/最終更新日:2019/11/12

新刊『ローカルエコノミーのつくり方~ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ』を6月10日に出版します。

面白い人が集まる街にするために、自分たちで街に仕事をつくり経済を育てる。都心と自然が近接するミッドサイズの街、神戸には今、そうした志向をもつスモールビジネスの起業家たちが多数集まっています。本書で紹介しているスモールビジネスは下記の6分野。

  1. ファーマー
    都市に近接する農業を変える
  2. ビルダー
    建設業の概念を変える
  3. メイカー
    ローカルでつくり、外需で稼ぐものづくり
  4. スポーツビジネス
    都市の自然を活かしたスポーツビジネス
  5. アーバン・パーマカルチャー
    都市の中で、自給自足をする
  6. エリア・デベロッパー
    場所の価値を発見し、新しい人の流れを生み出す

今、神戸R不動産の小泉寛明さんを中心に、こうしたスモールビジネスの起業家たちが連携して活動する組織「神戸から顔の見える経済をつくる会」を立ちあげ、活動を始めようとしています。その立ち上げ資金を集めるクラウドファンディングを募集中(5/27まで)です。

https://motion-gallery.net/projects/local_economy

「本づくりから始めるローカル経済のリ・ビルディング」プロジェクトへのご支援をお願いします。

関連書籍

ローカルエコノミーのつくり方
ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ

神戸から顔の見える経済をつくる会 著

https://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2708-2.htm

記事をシェアする