『PUBLIC HACK』が月刊「ガバナンス」で紹介されました

PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う』(笹尾和宏 著)が、月刊情報誌「ガバナンス」(2019年12月号)で紹介されました。特集は「広域・激甚化する気象災害への対応と自治体」です。

掲載先の詳細

http://bit.ly/37UGTj3

記事をシェアする

公開日:2019/12/02
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ