本づくりの過程で出た予備紙を再利用した「ブロックメモ」完成!

公開日:2021/04/20

いつもお世話になっている「イチダ写真製版」さんにお力添えいただいて、学芸出版社特製ブロックメモができました!
本づくりの過程で出た予備紙を再利用しました。

たくさんの紙をつかう出版の仕事で、
やむをえず出てしまう予備紙のアップサイクルな利活用方法はないかしら、との思いで開発したプロダクトです。

昨年末からイチダ社長に相談をしはじめたのですが、
そのたびに「こういうお仕事、ほんま楽しいですよね~(ニコニコ)」と
とても面白がってくれ、次から次へとアイデアを出してくださって形になりました。
社長のおかげで背の糊は黄・赤・青・緑の4色展開!
柔らかい書籍用紙の良い書きごこちもぜひ試してみていただきたいです。
やはりインクノリがいい!ので鉛筆より若干ペン向きですが、鉛筆でもふつうに書けます。
イチダ社長の遊び心で、ダンメンが色違いの紙の積層になってるのもポイントです。
(イチダ社長、ありがとうございました!)

いつものデスクに一個あると、なにかと便利なブロックメモ。
予想していたよりもカラフルでかわいくて、机の上もパッと明るくなります。
これからいろんな方に手に取っていただければなと思っていますので、
もし機会があれば、ぜひ好みの1色をデスクアイテムに迎えてやってください。

記事をシェアする