今日のニュースレター|7.14『まちづくりの統計学』出版記念セミナー|価値主導型マーケティングに基づく地域活性化 ほか

公開日:2022/07/05

***学芸出版社からお知らせです***
先週の土曜日、ある建築家さんの住宅を見学させていただきました。竣工後2年経った家はお施主さんが完全に住みこなし、魅力が倍増していました。結構個性が強い建築だと思っていましたが、当たり前かもしれませんが、お施主さんの暮らし方にぴったり合って、無理せず自然に暮らされている感じで、見学できて本当に良かったなと思いました。(編集F)

『まちづくりの統計学』出版記念・ロケーションテックセミナー「価値主導型マーケティングに基づく地域活性化―まちづくりの実践における人流データ活用―」(2022/7/14 オンライン)

行政政策にエビデンスが求められるなか、統計の基本を知らずしてまちづくりはできないと言われています。 7月のロケーションテックセミナーは、同志社大学 政策学部 多田 実 教授を講師としてお招きし、まちづくりにおける地域政策立案のための問いの立て方、統計情報の集め方、分析の仕方から、総合的な「まちの診断」方法についてやさしく解説いただきます。

本セミナーは3部構成を予定しており、同志社大学大学院総合政策科学研究科 博士後期課程 櫻井 勇希 氏よりプロジェクションマッピングの仕掛けで話題の世界文化遺産 京都二条城を対象に人流データを活用した分析について語っていただきます。

また、Tableau DataDev Ambassador の株式会社dev 代表取締役 浅田佑介氏からは、人流データを活用した観光地及び周辺飲食店における課題抽出方法などを、ビジネス(実務)寄りの観点で具体的に解説していただく予定です。
本セミナーでは、これまでの経験だけでなく地域の姿を正しく読み取り、根拠に基づく政策をつくるための人流データ活用について詳しく解説していきます。

『滅びない商店街のつくりかた』著者・梯輝元さん登壇|スペシャル企画 突撃まちづくりセミナー@小倉(2022/7/8 福岡)

※このイベントの主催者:株式会社リノベリング

  • 日時:2022/7/8
  • 会場:Tanga Table (福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目5-25 ホラヤビル4F)
  • 参加費:無料
    ※ツアー参加費は別途3,000円頂戴しております。強制ではありませんがセミナーでインプットした内容を実際に目で見て体感できる機会ですのでぜひご参加ください。 ※tanga tableでのランチ代は各自ご負担いただくこととなります。(1,300円、ドリンク付)
  • 詳細・申込:
    https://re-re-re-renovation.jp/schools/totsugekikokura

開催目的

リノベーションまちづくりは北九州市でスタートしてから約10年、全国各地(約90都市)に広がってきました。新たなまちづくりの手法として注目され、各地で独自の変化を遂げ、実践され続けています。この手法は、単なる「空き家対策」や「創業支援」等のテーマを超え、食産業や観光産業、一次産業など、分野横断的な都市地域経営課題の解決に有効であることが段々とわかってきました。戦略をもってリノベーションまちづくりとう手法を使いこなすにはどうすればよいのか。実践者の話も踏まえながら、より多くの方にお伝えするためにセミナーを実施します。

開催概要

セミナーでは各地のリノベーションまちづくりについてお話しするとともに、セミナー開催地の官民それぞれの現場で奮闘を重ねる実践者のみなさんを招いて、取り組み内容やその戦略について語ります。また、参加いただく皆様のさまざまな疑問や悩みにお答えする場を用意します。

連載|『月刊日本の団地~時代を映すダンチ12選~』|vol.1 西長堀アパート

「まち座」(https://book.gakugei-pub.co.jp/)で新連載が始まりました!
是非チェックしてくださいね。メルマガでは冒頭だけをご紹介。

団地愛好家の有原です。
突然ですが、「ダンチって古い・・」と思っていませんか?
いえいえ、いま団地ではさまざまな新しい取り組みが行われているのです。
団地は建設時の社会の様相を映す鏡であると同時に、現在の取り組みはこれからの都市課題を解決するヒントにもなります。

今月から、私がお薦めする秀逸な団地を紹介していきます。建設当時の人々が団地に託した夢・・・。いまの団地で団地再生に奮闘する人々・・・。私と一緒に、新しい発見と感動の旅に出ませんか?

第1回目に紹介するダンチは、あの司馬遼太郎・野村克也など多くの文化人が愛した『西長堀アパート』です!

詳細はこちら

連載|『月刊日本の団地~時代を映すダンチ12選~』|vol.1 西長堀アパート

記事をシェアする