今日のニュースレター|パース博士が教える!速描きテクニック(10.31)ほか

公開日:2021/10/12

 

『クイックパース』(宮後浩 著)刊行記念

パース博士が教える!速描きテクニック

巨匠たちの名建築を題材に、図面・写真からパースを簡単に起こす手順、着彩・陰影・点景などのテクニックも紹介した『クイックパース』の刊行を記念して、著者宮後先生によるパース講座を行います。先生の実演を交えて、簡単に速く描くポイントを解説いただきます。
手描きのパースを速く描きたい・クオリティを上げたいと考えている方、必見です。

概要

  • 日 時:10/31(日)第1部 14~15時、第2部15~16時 ※第2部は会場参加者限定
  • 場 所:コラムデザインスクール大阪本校/オンライン(zoom)

プログラム

【第1部】

14:00-14:10 書籍の紹介
14:10-14:45 実演を交えた速描きテクニック解説
14:45-15:00 質疑応答

【第2部】

15:00-16:00 着彩講座(題材:落水荘) ※会場参加者限定

講師

宮後 浩

芸術学博士。(一社)日本パーステック協会理事長、㈱コラムデザインセンター代表取締役、㈱コラムデザインスクール学長。瑞宝単光章叙勲受章者。
1946年大阪府生まれ。多摩美術大学デザイン学科卒業後、4年間建築事務所で建築実務の勉学後、26歳の時、建築、インテリアデザインと、パースを専門にコラムデザインセンター創立。パース制作及び教育指導の経歴は約半世紀に渡り、わかりやすい指導には定評がある。著書は30冊に及ぶ。

申し込みはこちら

『「クイックパース」刊行記念 パース博士が教える!速描きテクニック』(2021/10/31 大阪,オンライン)

イベント『サーキュラーエコノミー実践』

藤本智士×安居昭博×徳谷柿次郎! 編集者二人がサーキュラーエコノミー実践者を挟んでみる会

『サーキュラーエコノミー実践』著者の安居昭博さんの視点や、サーキュラーエコノミーの考え方に最近どっぷりハマりかけている、ローカル編集者の徳谷柿次郎さん。今回はその柿次郎さんが「この道の大先輩!」と慕う編集者・藤本智士さんもゲストにお招きし、編集者二人が安居さんを挟みながら、「サーキュラーエコノミーの実践をローカルにどう落としこんでいけるのか?」、じわじわ深掘りしていきます。

  • 日時:10月25日(月)19時30分~21時30分
  • 会場:1)FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO、2)オンライン
  • 参加費:1)現地2000円(※定員30名程度)、2)オンライン1000円

申し込みはこちら

藤本智士×安居昭博×徳谷柿次郎! 編集者二人がサーキュラーエコノミー実践者を挟んでみる会(2021/10/25 京都,オンライン)

新刊予約開始!新之介 著『地形散歩のすすめ 凸凹からまちを読みとく方法』

11月発売の新刊『地形散歩のすすめ 凸凹からまちを読みとく方法』(新之介 著)の予約販売がはじまりました。また、noteでは一部試し読みを公開中です(note詳細は こちら)。

本書の内容

 凸凹視点でまちを歩けば、自然と人間の織り成す壮大なドラマが見えてくる!ブラタモリ案内人も務めた達人による初の入門書。(A5判・192頁・本体2000円+税)

ご予約はこちらから(各ネット書店・書店店頭)

お求めの際は上記ネット書店もしくは お近くの書店でご注文ください。

詳細はこちら

『地形散歩のすすめ 凸凹からまちを読みとく方法』新之介 著

 

記事をシェアする