松山アーバンデザインセンター 特定研究員を募集(締切:2021年4月9日)

タグ:
公開日:2021/03/24/最終更新日:2021/06/23

松山アーバンデザインセンター(UDCM)は、公・民・学が共同して立ち上げたまちづくりの専門家組織です。ハード、ソフト双方のアプローチからまちづくりに取り組んでいます。拠点となるオフィスは松山市駅からほど近い花園町通り沿いにあり、併設されているフリースペース「もぶるラウンジ」は、松山市がまちなかの賑わい再生や市民参加のまちづくりを目指し、賑わい・憩い、交流・人材育成の場、まちづくりの情報発信拠点として設置したものです。現在はUDCMが運営 しています。

今回UDCMでは、もぶるラウンジの運営を中心にまちづくりの実務を担うスタッフを募集します。くわしい募集内容は以下の通りです。松山のまちづくりに情熱をもって取り組んでいただける方のご応募をお待ちしております。

仕事内容

UDCMは、松山市・住民・企業・地元関係者と連携・協働して、下記のプロジェクトを行う機関です。

  • ①将来ビジョンづくり
  • ②スマートシティ事業
  • ③駅前整備等、松山市の公共事業支援
  • ④公共空間利活用
  • ⑤もぶるラウンジ運営
  • ⑥上記に関する調査・研究および情報発信

今回公募する、ディレクター(特定研究員)の主な職務は以下の通りです。

もぶるラウンジ(まちづくり拠点)の運営

(ライブラリーの活用や展示スペースの運用、拠点周辺エリアと連携した企画実施、SNSや紙媒体を用いた情報発信、フリースペースの管理等を想定)

その他、UDCMの活動や調査・研究に関する業務

求める人材

  • まちづくりに関わる実務経験(都市計画コンサルタント、まちづくりNPO、その他)や活動経験を有する方
  • まちづくりに興味があり、実務経験を積みたい方、現場に係わりたい方
  • SNSを活用して情報発信ができる方

採用職種・人数

ディレクター 1名(愛媛大学防災情報研究センター特定研究員)

勤務地

松山アーバンデザインセンター(松山市花園町4-9岡田ビル1階)

雇用形態・勤務条件

特定研究員(週5日 8:30~17:15/専門業務型裁量労働制)

職位

国立大学法人愛媛大学 特定研究員

給与

国立大学法人愛媛大学年俸制適用職員給与規程による

契約期間

2021年6月1日~2022年3月31日(予定)(契約期間更新の可能性あり。契約開始日は応相談。)

提出書類

  • (1)履歴書(写真添付のこと)(様式任意)
  • (2)ポートフォリオ(これまでの活動実績や業績をまとめたもの)(様式任意)

選考方法

書類選考の上,面接を実施します。
書類選考の合格者には,個別に面接日時・場所をご連絡いたします。
※なお,面接における旅費等は自己負担となりますので,ご了承ください。

応募締切日

令和3年4月9日(金) 必着

応募書類提出先

国立大学法人愛媛大学 社会連携推進機構 防災情報研究センター
住所:790-8577 愛媛県松山市文京町3番
※封筒に「松山アーバンデザインセンター ディレクター応募書類」と朱書し、 簡易書留で郵送のこと。なお、原則として、提出書類は選考終了後も返却いたしません。

照会先

松山アーバンデザインセンター(担当:板東)

E-mail

udcm.lounge@gmail.com

HP

http://udcm.jp/