(一財)建設物価調査会が2021年度の研究助成を公募 建設工事の価格情報や利活用方策に関する研究が対象(締切:2021年6月30日)

タグ:
公開日:2021/03/29

この度、一般財団法人 建設物価調査会は建設業界の発展に寄与するため、下記の課題に関する研究を募集いたします。

■対象課題・テーマ

土木、建築等の建設工事に関する積算、工事費、資材価格、労務費等の価格情報およびその利活用方策に関する研究
(その他、当財団の事業に関連する研究についても受け付けております。)

≪研究例≫

  • ①DX時代に相応しい価格情報・積算手法のあり方に関する研究
  • ②ライフサイクルコストを踏まえた価格情報のあり方に関する研究
  • ③当会提供データについての新たな活用等に関する研究
  • ④現行の積み上げ方式と異なる新たな積算方式・価格妥当性の評価等に関する研究
  • ⑤積算・コスト管理分野における建設業の担い手確保、育成に関する研究

■助成対象者

原則として、大学、高等専門学校及びこれらに付属する機関等の研究者または民間企業の研究者

■募集期間

2021年4月19日から2021年6月30日

■助成期間

2021年10月1日から2022年9月30日までの1ヵ年、または2023年9月30日までの2ヵ年
※契約の状況により、助成開始日が前後する場合があります。

■助成金額

  • 助成期間が1ヵ年の研究:200万円以内
  • 助成期間が2ヵ年の研究:400万円以内

■助成件数

1ヵ年の研究、2ヵ年の研究を合わせて3件程度を予定

■申請方法

HPに掲載されております研究助成募集実施要領をご覧のうえ、所定の申請書類に必要事項を記入し電子メールでご提出ください。

https://www.kensetu-bukka.or.jp/trendtopics/subsidy/

■申請書類の提出先・お問い合わせ先

一般財団法人 建設物価調査会 企画開発部
E-mail:kikaku@kensetu-bukka.or.jp
※お問い合わせはメールでお願いいたします。