『ローカルエコノミーのつくり方 ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ』 出版記念イベント@神戸

自分たちでものをつくり、支え合い、自分たちに還流する経済をつくらなければ、自分たちの住む街は面白くなくなってしまうのではないか……。
そんな思いから、神戸で自らのスモールビジネスを通してローカルの経済循環をつくり始めている実践者たちを取材してまとめた本『ローカルエコノミーのつくり方 ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ』が出版されました。
農家、建設業者、クラフトマン、スポーツビジネス、アーバンパーマカルチャー、エリアデベロッパーと、実践者の顔ぶれは多彩です。
この本の出版を記念して、神戸のローカルエコノミーを盛り上げる実践者の方々のトークイベントを開催します。

━概要

  • 日 時:2019年7月31日(水)19:00~21:30(18:30開場)
  • 会 場:KITANOMAD(神戸市中央区山本通1-7-15 2F)
  • 定 員:50名
  • 登壇者:小泉寛明(神戸R不動産)ほか
  • 参加費:500円 *ワンドリンク付
  • 詳細・申込み:
    http://bit.ly/2NZ8Xfo

◎「神戸と世界のローカルエコノミー本」フェア開催中!

神戸のジュンク堂書店三宮店で「神戸と世界のローカルエコノミー本」フェアを開催中です。
国内外のローカルエコノミー本、約30冊を展示販売し、神戸のファーマーズマーケット「EAT LOCAL KOBE」運営者さんの商品も販売しています。
フェア開催中に書籍「ローカルエコノミーのつくり方」をお買い上げいただいた方には、「City Hike Map」(三宮から登れるおすすめの山道と銭湯・ローカルフードの地図)をレジにてプレゼントします。

  • 会場:ジュンク堂書店三宮店 5F理工書フロア+レジ横
  • 会期:7月上旬~8月末頃(会期延長しました!)
    http://bit.ly/32FoiFc

関連書籍

『ローカルエコノミーのつくり方 ミッドサイズの都市から変わる仕事と経済のしくみ』

神戸から顔の見える経済をつくる会 著

面白い人が集まる街にするために、自分たちで街に仕事をつくり経済を育てる。都心と自然が近接するミッドサイズ・シティ、神戸には今、そうした志向の起業家が多数集まる。都市農業、建設業、ものづくり、スポーツビジネス、エリアデベロッパーといったスモールビジネスの集積が、都市のローカルシフトを加速させる。
http://bit.ly/2NWWmJy


『全国のR不動産 面白くローカルに住むためのガイド』

東京R不動産・稲村ヶ崎R不動産・金沢R不動産・大阪R不動産・神戸R不動産・福岡R不動産・鹿児島R不動産・山形R不動産 著

2003年、東京でスタートしたR不動産は現在、稲村ヶ崎、金沢、大阪、神戸、福岡、鹿児島、山形、京都、房総と全国10都市で活動中。本書は、全国のR不動産メンバーによる、その土地ならではの魅力、おすすめエリアや物件の紹介、実際に移り住んだ人々へのインタビューなどで構成。「住む場所も、働く場所も、もっと自由に選びたい」。そんな思いを実現し、地方でいきいきと働き暮らす人たちの新しい価値観を伝える一冊。
http://bit.ly/32w7Iar
◎兼松佳宏さんの書評公開中!

—–

🔔 ご案内
学芸出版社がおおくりするウェブマガジン「まち座」では、今日の建築・都市・まちづくりがわかる国内外のニュースやイベントなどの最新情報をお届けしています。
https://buff.ly/2LazLU7

記事をシェアする

公開日:2019/07/18/最終更新日:2023/08/30
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ