❄ 学芸出版社 2月のラインナップ

📖 新刊
『地域産業のイノベーションシステム 集積と連携が生む都市の経済』
山崎朗 編著
http://bit.ly/2HBuibw

⏩企業・行政・研究機関が連携して特定の産業を育成し地域全体の発展を目指す産業クラスター論。その実例を分析した地域経済・政策の教科書。今や地域産業の発展には技術革新だけでなく、それを取り巻くネットワークの創造性が欠かせない。神戸・福島の医療機器、九州の半導体、各地の航空宇宙産業、福岡の創造都市戦略に迫る

『健康・快適なZEHのつくり方 工務店と設計者の新常識』
一般社団法人 ZEH推進協議会 編
http://bit.ly/2QQcb5M

⏩急速に普及するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)。本書は、その概要と関連諸制度、高断熱住宅設計の第一人者による具体的な設計指南など設計に役立つ内容はもちろん、快適性や健康効果の解説など施主のニーズを引き出す知識も丁寧にまとめた。全国の工務店の先進事例も掲載。他社と差別化するには必携の一冊!

🎤 イベント
〈2019/2/16(土) 14:00〜17:00〉
京都|タイルギャラリー京都|野村勘治
学芸セミナー/野村勘治庭園シリーズ 第7回
謡曲庭園を語る
http://bit.ly/2Rra5Vu

〈2019/2/26(火) 13:30〜16:50〉
兵庫|姫路キャスパホール|ヴァンソン藤井由実
モビリティでよみがえる地方都市空間
http://bit.ly/2KZnbHQ

〈2019/2/28(木) 16:00〜17:30〉
長野|姫路キャスパホール|ヴァンソン藤井由実
地方都市の賑わいを取り戻す最善策! ~フランスの事例に学ぶ~
http://bit.ly/2S0breX

📚 ブックフェア
[BOOKFAIR|学芸出版社が選ぶ 行ってみたい世界のまち]

京都を拠点に活動する、建築・都市・まちづくりの出版社では、日本のまちやパブリックスペースを面白くするため、いま、ここに注目!という、世界中の都市や農村をご紹介する書籍を多く刊行してきました。

その中でもとくに、現地の雰囲気を魅力的なビジュアルでお伝えしている書籍を集めました。

世界の建築や都市に関心をもつ多くの皆さんに、今年の旅先を検討する参考図書として、役に立ていただける12冊です。

⏩開催書店
ジュンク堂三宮駅前店
大垣書店京都本店(2019年3月オープン予定)

※ご協力いただける書店を募集中です

—–

🔔 ご案内
学芸出版社がおおくりするウェブマガジン「まち座」では、今日の建築・都市・まちづくりがわかる国内外のニュースやイベントなどの最新情報をお届けしています。
https://buff.ly/2LazLU7

記事をシェアする

公開日:2019/02/01/最終更新日:2023/08/30
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ