このイベントは終了しています

【終了】コミュニティカフェをめぐる旅vol.06|コミュニティハウスUmbrella【広島県福山市】(2022/2/27 オンライン)

公開日:2022/01/25/最終更新日:2022/02/22

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:株式会社イータウン

  • 日時:2022年2月27日(日) 10:00~12:00(チェックイン9:45)
    ※終了後12:30まで自由交流の場あります(任意参加)
  • 場所:オンラインZoom
  • 対象:コミュニティカフェに関心のある方ならどなたでも
  • 定員:25名(最少催行人数5名)
  • 詳細・申し込み:https://peatix.com/event/3137985/view

商店街空き店舗を活用した、いろんな夢が集まる多彩な交流拠点の運営

「たまたま出会う、またまた会いたくなる」をキャッチフレーズに5年前新しくなった商店街と共にオープンしたコミュニティハウス。
学生、社会人と一緒に空き店舗をリノベーションした空間は、誰でもが気軽に訪れることのできるカフェ。2階はチャレンジショップとして起業の後押しを行っています。
街づくりとして、空き店舗マッチング、商店街から委託を受けイベントの企画運営、未来へ託す人材育成、相談業務を行う商店街やまちの活性化に取り組む多彩な交流拠点様子を感じてみてください。

ゲスト

桒田慶子 さん(NPO法人わくわく街家研究所 副理事長)

1948年生まれ。13年前アパレル現役引退し地域活性化にと街づくり活動をはじめる。
主に商店街の、空き店舗対策活動を行う。
空き店舗であった3店舗、街中情報室「ぜっぴ」、こもれびカフェ、コミュニティハウスumbrellaの企画運営に携わる。
イベント企画、運営、最近では商店街への店舗誘致にも力を注ぐ。

ナビゲーター

齋藤保(株式会社イータウン代表取締役)

2005年から「cafeからはじまるおもしろまちづくり」をキャッチフレーズに商店会、NPOとの連携で「港南台タウンカフェ」を運営。地域の多様な団体・市民参加型の街づくりを目指し奔走中。
現在は、コミュニティカフェ・ソーシャルビジネス支援事業プロデューサーとして横浜のみならず全国各地の「コミュニティカフェ」の 運営支援や人材発掘育成事業を展開。横浜コミュニティカフェネットワーク代表など。
著書に「コミュニティカフェ~まちの居場所のつくり方、続け方」(学芸出版社)

プログラム(予定)

9:45 チェックイン
10:00 オープニング(ゲスト紹介)
10:10 ゲストトーク(コミュニティカフェ事例紹介)
10:40 トークセッション(旅のナビゲーター&ゲストトーク)
11:15 フリートーク(参加者からの疑問質問大歓迎)
11:50 まとめ/ふりかえり/アンケートご協力
12:00 終了
★12:30まで交流会(任意参加)

費用(税込)

  • 一般:2,000円
  • 学生:1,500円(院生は除く)

※書籍「コミュニティカフェ」購入ご希望の場合は2,000円(税・送料込み)追加の割引価格でお求めいただけます。※参考:定価2,200円(税込)

書籍紹介~コミュニティカフェ『 まちの居場所のつくり方、続け方』

記事をシェアする