【募集終了】7月13日から2泊3日の「復興まちづくりキャンプ2019東京」参加者募集

「復興まちづくりキャンプ2019東京」のご案内

私たち復興まちづくりキャンプ2019実行委員会は、首都直下地震等の大規模災害に対する「地域協働復興の普及啓発」の一環として、都民主体の活動により、参加者相互の学びを深めることをねらいとし、「復興まちづくりキャンプ2019東京」を開催することにいたしました。

東京が大きな災害にみまわれた時、暮らしとまちの復興をめざして私たち自身が「復興まちづくり」に立ち上がる必要があります。「復興まちづくりキャンプ2019東京」は、その時を疑似体験する3日間の合宿キャンプの試みです。
ここでは、多くの都民、来訪者とともに、避難及び避難所生活、仮設住宅(あるいは「みなし仮設住宅」)のあり方を考え、さらには、被災したまちの復興を模擬的に体験します。また、それらをふまえ、いわゆる「事前復興」(被害を最小限に抑えるための防災・減災のまちづくり)を考えます。具体的には、緑陰でのグループごとの話し合い、大テントでのシンポジウム、復興に関するアイデア・カフェなどにより、楽しみながら参加者の防災・復興まちづくりへの理解を深めます。

  • 主催:復興まちづくりキャンプ2019実行委員会事務局㈱地域計画連合
  • 問合せ先:㈱地域計画連合電話0359742021
  • 開催日時:令和元年7月13日(土)から7月15日(祝・月)まで
  • 開催場所:東京都立小金井公園つつじ山広場(東京都小金井市)
  • 参加者:一般公募による(150名・2泊3日、5食つき)
    当日のみの参加の申込はいりません。
  • 申込方法 ホームページの案内をご覧ください。

〇公式ホームページ等

ホームページ

http://bit.ly/2XrgcQv

FBページ

http://bit.ly/2WZKk1l

記事をシェアする

公開日:2019/06/24/最終更新日:2023/08/30
学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ