令和4年度前期 アーバンデザインスクール 多世代の居場所となる駅前の 地域拠点施設について考える(2022/6/23~10/7(全5回)滋賀,オンライン)

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:アーバンデザインセンターびわこ・くさつ

令和4年度前期アーバンデザインスクールを6月から10月にかけて全5回開催します。今回は、地域拠点施設の先進事例の学習を通じて、子どもから学生、子育て世代から高齢者まで、多世代の居場所となるJR 南草津駅前の公共施設の在り方について、展望していきます。

  • 第1回 「公民連携による地域拠点施設の再生」講師: 阿部 俊彦 氏(UDCBK副センター長、立命館大学 理工学部 建築都市デザイン学科 准教授)
  • 第2回「全国の地方都市の駅前再開発と地域拠点施設」講師: 辰巳 寛太 氏(株式会社アール・アイ・エー 東京本社 開発企画部 室長)
  • 第3回「地方都市の駅前の賑わいづくりとまちづくり会社」講師: 岩崎 正夫 氏(まちづくり福井株式会社 代表取締役社長)
  • 第4回「インクルーシブな居場所となる地域拠点施設」講師: 岡田 昭人 氏(早稲田大学 都市・地域研究所 招聘研究員)
  • 第5回「稼働率100%の地域拠点施設のマネジメント」講師: 山下 裕子 氏(まちなか広場研究所 主宰、UDC信州 アドバイザー)

記事をシェアする