このイベントは終了しています

【終了】SDGsと都市計画・まちづくり|第45回都市計画セミナー(2022/1/26,2/2.2/10 オンライン)

このイベントの主催者:日本都市計画学会
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年
    1月26日(水)オンライン開催
    2月2日(水)オンライン開催
    2月10日(木)ハイブリッド開催
    ※各回 13:30~17:20
  • 場所:オンライン開催
    ※2月10日(木)のみハイブリッド開催
  • 詳細・申し込み:
    https://www.cpij.or.jp/com/proj/s45.html

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)がスタートして5年が経過し、その内容は社会に浸透しつつあり、目標達成に向けて様々な取組みが行われています。17の目標の一つに「住み続けられるまちづくりを」があり、都市計画・まちづくりそのものが目標に組み込まれているが、その他の目標と連携しながら社会全体として目標達成につなげていくことが重要である考えられます。
今回の都市計画セミナーでは、SDGsについてその全体像を改めて理解し、都市計画・まちづくりでどのような取組みが求められるのか、目標達成に向けてどのような事ができるのかについて考えます。
今年度は、新型コロナウイルスの感染リスクが依然として高い状況にあることを鑑み、オンライン開催を基本とし、3日目のみ現地会場もご用意し、全3日間で開催することと致しました。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1日目|2022年1月26日(水)オンライン開催

【ゴールの明確化】
SDGsの意義を認識するとともに、都市計画・まちづくり分野における最近のトピックである「脱炭素」や「多様性」を取り上げ、その意味を理解する

登壇者

渡邉 浩司(日本都市計画学会 事業委員長)、蟹江 憲史(慶應義塾大学)、小林 光(東京大学)、吉高まり(一般社団法人バーチュデザイン)、前野 マドカ(EVOL株式会社)

2日目|2022年2月2日(水)オンライン開催

【実践事例の展開】
目標達成のための手段となるDX、スマートシティ、グリーン社会の実現などを各都市でどのように取組み、実践しているかを学ぶ

登壇者

白坂 成功(慶應義塾大学大学院)、櫻井 美穂子(国際大学)、RUPPRECHT Christoph(愛媛大学)、安達絵美子(豊島区)、信時 正人(ヨコハマSDGsデザインセンター)、高倉 明子(長野県)

3日目|2022年2月10日(木)ハイブリッド開催

【都市計画・まちづくりの対応】
都市計画・まちづくりでどのような取組みが求められ、目標達成に向けてどのような事ができるのかを考える

登壇者

涌井 雅之(造園家・東京都市大学)、出口 敦(東京大学)、高倉 明子(長野県)、中 裕樹(森ビル)、松行美帆子(横浜国立大学)、三谷 繭子(Groove Designs)

開催方式

1日目・2日目

オンライン開催:ZOOMウェビナーによるLive配信

3日目

現地開催:会場(定員40名、先着順)3×3 Lab Future [東京都千代田区大手町] オンライン開催:ZOOMウェビナーによるLive 配信
※接続方法などにつきましてはお申込み頂いた方に別途お伝えいたします。

参加費

  • 会 員 3日間共通:5,000円 1日:2,000円
  • 非会員 3日間共通:8,000円 1日:3,000円
  • 学 生 3日間共通:1,000円

※チケットはお一人様につき1枚をお申込みください。
※3日目を現地にて参加される場合は、+2,000円を会場にて徴収致します。
※学生の1日参加の料金設定はございません。3日間共通券をご購入下さい。

申込方法および参加費のお支払い

原則、Peatixサイトからのお申し込み・参加費のお支払いをお願い致します。
https://cpij-s45.peatix.com/

請求書払いを希望される方は、下記URLにある参加申込フォーム、または、お申し込み用紙をダウンロード頂き、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
https://cpij-s45.peatix.com/https://www.cpij.or.jp/com/proj/s45.html

お問合せ先

公益社団法人日本都市計画学会 都市計画セミナー係
Tel. 03-3261-5407 / E-mail. seminar45@cpij.or.jp

フライヤー

https://www.cpij.or.jp/com/proj/s45-flyer.pdf

記事をシェアする