このイベントは終了しています

【終了】日本遺産「さの町場」で創業・新ビジネスをはじめませんか?|第2回さの町場 まちやど実践ワークショップ(2020/11/13-15|大阪)

このイベントの主催者:バリュー・リノベーションズ・さの
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

大阪 泉佐野市 日本遺産「さの町場」の銭湯&空き家再生企画「まちやど実践ワークショップ」開催
日本遺産にも登録された歴史ある旧市街・さの町場を舞台に閉鎖された昭和レトロの銭湯「大将軍湯」とその周辺エリアの物件活用事業プランをまちづくり実践家の講師によるレクチャーのもと3日間のワークショップで企画し、
最終日には不動産オーナー様、市民の方を招いた公開プレゼンテーションを行います。
第1回の開催では2件のプロジェクトが誕生しました!
銭湯再生に関心のある方、まちづくりに関わりたい方、学生の方、物件オーナーの方、泉佐野・さの町場で創業したい方など大歓迎です!

概要

  • 日時:2020年11月13日(金)〜15日(日)【3日間】
  • 会場:泉佐野ふるさと町屋館(南海泉佐野駅徒歩約6分)
    大阪府泉佐野市本町5-29
  • 参加費:15,000円(税込・懇親会費込)

対象

大阪 泉佐野市『さの町場』で新ビジネスを始めたい方、まちづくりに関わりたい方、学生の方、物件オーナーの方、泉佐野・さの町場で創業したい方など大歓迎です!

講師

宮崎 晃吉(みやざき みつよし)

1982年群馬県前橋市生まれ。建築家、株式会社HAGISTUDIO代表取締役。2008年東京藝術大学大学院修士課程修了後、磯崎新アトリエ勤務。2011年より独立し建築設計やプロデュースを行うかたわら、2013年より、自社事業として東京・谷中を中心エリアとした築古のアパートや住宅をリノベーションした飲食、宿泊事業を展開。

瀬川 翠(せがわみどり)

平成元年東京都生まれ。大学生でシェアコミュニティ「アンモナイツ」を結成、自ら一軒家を改修しシェアハウスの運営を開始。2018年より親子も一緒に暮らせる2棟目のシェアハウスも立ち上げる。現在は活動をまちに拡げ、吉祥寺〜西荻窪エリアで多拠点近接ネットワーク型のまちなかシェアリングエコノミーを運営。日本女子大学住居学科卒業、横浜国立大学大学院Y-GSA修了、同学博士課程単位取得退学。木造密集市街地、次世代都市居住を研究。2014年にStudio Tokyo West設立。「銭湯再生計画」「草加駅前広場計画」をはじめ、多くのエリアマネジメントや事業計画に携わりながら新たな建築家の職能を探求。リノベーションスクールでは最年少ユニットマスター。獨協大学経済学部非常勤講師。

嶋田 洋平(しまだ ようへい)

1976年生まれ。らいおん建築事務所代表取締役。建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎、都電家守舎を設立し全国様々な都市地域で、縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業のプロデュースを行っている。

詳細はこちら

https://bit.ly/3o7f9jn

記事をシェアする