山田紗子が紡ぎだす “これからの建築” ~アートインスタレーションから公共空間まで~

主催 リビングデザインセンターOZONE
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。
  • 日時:2024年03月15日(金)18:00 〜 19:30
    (申込み締切:2024年03月13日(水)18:30)
  • 会場:リビングデザインセンターOZONE 〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー5Fセミナールーム
  • 参加費:1,000円(税込)(一般)
    無料(CLUB OZONE プロフェッショナル会員)
  • 詳細・申込:https://www.ozone.co.jp/news/pro-seminar/1535/

内容

住宅建築はじめ、アート作品やこども向けの遊具、美術展の空間構成など、幅広いフィールドで活躍を続ける山田紗子設計事務所の山田 紗子氏。
大学で都市計画を学んだ後、藤本壮介設計事務所に在籍。入所当時は図面すら引けなかったと話す山田氏ですが、4年間の在籍期間で海外プロジェクトを担当するまでに成長。再び建築を学ぶために入学した東京芸術大学大学院在学中に応募した「Arts&Life:生きるための家」展では、コンペティション最優秀賞を受賞。2020年には自邸「daita2019」で日本建築設計学会賞大賞ならびに吉岡賞を受賞するなど躍進を重ねています。
現在は「EXPO 2025 大阪・関西万博」の休憩所の設計を担当中という順風満帆に見える山田氏から、自身の仕事術、「建築」という枠にとらわれない多様なお仕事への向き合い方、途切れない仕事の秘訣、そしてこれからの目標などについてお話を伺います。

講師

山田 紗子 山田紗子建築設計事務所代表

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ