第10回 地域の交通環境対策推進者養成研修会  ~サステナブルな ECO 社会の構築を目指した地方からの挑戦~(2022/9/28-30 愛媛,オンライン|申込期限:8/12)

このイベントの主催者:EST普及推進委員会、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団、国土交通省四国運輸局
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年9月28日(水)~30日(金) 申込期限2022年8月12日(金)正午
  • 会場:TKP松山市駅前カンファレンスセンター 5階(ホール5A) 他松山市内
  • 参加費:5,000円
  • 詳細・申込:
    http://www.estfukyu.jp/training2021.html

地域の交通と環境に関わる課題を解決するためには、その地域で交通環境対策を主導する人材が不可欠です。そこで、EST普及推進委員会および(公財)交通エコロジー・モビリティ財団(エコモ財団)は、地方運輸局や積極的に交通環境対策を実施している自治体と協力し、自治体の実務担当者などを対象として、現場見学、グループワーク、有識者との意見交換などを盛り込んだ体験型の人材養成研修会を開催します。
第10回目の今回は、「第11回EST交通環境大賞」で国土交通大臣賞を受賞した株式会社伊予鉄グループのある愛媛県松山市を研修地域として実施します。

講師・コーディネータ

  • 谷口  守 筑波大学 システム情報系 教授
  • 松村 暢彦 愛媛大学 社会共創学部 教授
  • 加藤 博和 名古屋大学大学院 環境学研究科 教授
  • 谷口 綾子 筑波大学 システム情報系 教授
  • 松山市 都市整備部 都市・交通計画課
  • 株式会社伊予鉄グループ グループ経営本部 等

記事をシェアする