中山間地域における今後の公共交通の戦略(2022/7/13 オンライン)

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:一般社団法人JCoMaaS

日時:7/13(水) 17:00~19:00

参加方法・申込:Zoomによるオンライン開催
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_USg3A-zwRESuy0E7cKksnA

日本国内のMaaSやモビリティサービスの改善、技術革新を目指すコンソーシアム
一般社団法人JCoMaaSの実施するオンライン月例トークイベントです。

今回は、鳥取大学の谷本圭志先生をお招きします。
中山間地域などの人口が少ない地域では、従来の公共交通サービスを維持することが限界を迎えています。本発表では、公共交通サービスの供給側に着目し、ビジネスモデルをどう再構築したらよいのかについて述べるとともに、それに沿った形での実践としてどのような事例があるのかについて紹介します。また、新たなビジネスモデルの導入を支援するための研究例についてもお話しいただきます。

トークゲスト

谷本圭志

鳥取大学工学部社会システム土木系学科教授
社会システム工学、公共交通計画などの研究に従事。
主な著書に『過疎地域の戦略』(学芸出版社)、『バスサービスハンドブック』(共著、土木学会)など。
国土交通省や鳥取県、兵庫県の自治体を中心に委員を多数歴任。

モデレーター

中村 文彦

東京大学大学院新領域創成科学研究科特任教授
一般社団法人JCoMaaS代表理事
都市交通計画、交通施設計画、公共交通計画、発展途上国の都市計画などが専門。

記事をシェアする