このイベントは終了しています

【終了】都市環境デザイン会議in富山2022 暮らしたい雪国~雪が育む都市デザイン~(2022/6/4 富山,オンライン)

〈まち座〉ではイベントのご紹介のみ行っています。詳細は主催団体等にお問い合わせください。
このイベントの主催者:都市環境デザイン会議北陸ブロック

  • 日時:2022年6月4日(土)14:20~17:30 ※参加締切 5月31日(火)17:00
  • 会場:WEBもしくは富山県民共生センターサンフォルテ307研修室
  • 参加費:無料
  • 詳細・申込:
    https://forms.gle/rQQJNpNjR14JVwvb8

北陸は世界有数の豪雪地域で、土木や建築、都市計画の分野でも大きな影響を及ぼしてきました。その結果、特色のある地域景観が形成されてきた歴史があります。

一方、世界では温暖化の進行が認められ、気温上昇や海面上昇、積雪や氷河・氷床の減少など自然環境の変化が生じています。北陸においても温暖化により積雪量の減少が続くと予想される反面、平成30 年や令和3年には豪雪が発生し、地域の生活に大きな被害をもたらしました。

こうした状況において、都市デザインにおいても雪について正確な知見を基にしながら時代に対応した活動を行っていくべき時代になっています。「都市環境デザイン会議in富山」では北陸の雪の特性と今後の都市デザインとの関係について議論したいと考えます。

プログラム

基調講演

  • 安永 数明氏(富山大学都市デザイン学部地球システム科学科教授)

パネルディスカッション

  • コーディネーター:野嶋 慎二 氏
  • パネリスト:上山 寛 氏、酒井 信次 氏、水野 一郎 氏、川上 洋司 氏

記事をシェアする