このイベントは終了しています

【終了】JSURPものまち研・公開イベント第一部|1913年京浜臨海埋立のルーツを知るまちあるき(2020/10/03|神奈川)

このイベントの主催者:JSURPものまち研
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

ものまち研*1中心メンバーの伊藤清武さんによる、マニアックすぎるまちあ
るきです。
もの表(工場立地と都市開発等の変遷を年表で可視化する分析ツール)等を用
いて、初期の京浜埋立地開発を探ります。
工場好き、川崎好き、まちあるき好きの方、ぜひ、ご参加ください!

【行 程】

10月3日(土) 13時半 JR鶴見線 武蔵白石駅 集合
約2時間程度工場地帯を散策後、一旦、解散
*「京浜臨海の工場夜景クルーズ」にご参加の方は、解散後も引き続きご参加
ください。
電車(浜川崎駅-鶴見駅、鶴見駅―横浜駅、横浜駅―日本大通駅)・徒歩で、
横浜大さん橋まで移動します。

【参加費】

(資料代を含みます)
JSURP会員:無料、JSURP非会員:500円

【申し込み】

*お申し込みは9月30日(水)までに
JSURP事務局までメール(jimukyoku@jsurp.jp)でご連絡ください。
*申込時に、①イベント名(第一部まちあるき・第二部クルーズ)、②会員・
非会員の種別、③お名前、④緊急時の連絡先を記載してください。
* まちあるきをしますので歩きやすい服装でご参加ください。
* 電車等での移動、飲食代は各自でお支払いをお願いいたします。
* 参加費は当日、現金でお支払いください。

記事をシェアする