【受付終了】市民会館跡地エリアの未来を想像してみよう

主催 茨木市 企画財政部
※詳細は主催団体等にお問い合わせください。

令和5年度の竣工をめざしている広場と新施設。このエリアは、みんなが考え、使い、つくりあげていく「育てる広場」がキーコンセプトです。一人ひとりの想いや活動が新しい跡地エリアを創造します。市民の皆さんと一緒に「みんなで育てる」新しい茨木市のシンボルづくりに向けて、市民会館跡地エリア整備の設計コンセプトを知り、そこから生まれる交流やにぎわいづくりについて一緒に考えてみませんか?

概要

  • 日時:令和2年7月12日(日曜日)13:30~16:00
  • 場所:オンライン

登壇者

  • 久 隆浩(近畿大学教授)
  • 建山 和由(立命館大学教授)
  • 伊東 豊雄(伊東豊雄建築設計事務所)
  • 山崎 亮(studio-L)
  • 福岡 洋一(茨木市長)

プログラム

設計案の説明

伊東豊雄さんから設計のコンセプトを説明します。

セッション1

広場と新施設をみんなが考え、使い、つくりあげていけるようにするために必要なことを建築的な視点から考えます。

セッション2

人々が集い、楽しく過ごせる空間を、市民のみなさんと一緒にどのようにつくっていったらよいのかを考えます。

詳細はこちら

 

記事をシェアする

学芸出版社では正社員を募集しています
学芸出版社 正社員募集のお知らせ