このイベントは終了しています

【終了】比較住宅研究会「住民運動が生み出した流山市長」(2021/9/29 東京)

このイベントの主催者:比較住宅研究会
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

千葉県流山市では、2003年市民組織出身の市長が初めて誕生しました。当時紛糾していたゴミ焼却場建設、住宅街の新しい幹線道路、かつての常磐道の反対運動、環境保護運動など、現在の市政に批判的な市民グループが運動の主体になり、市長選挙を闘った。当選後もその活動は続き、情報公開と議会改革は大きく進み、自治基本条例、議会基本条例、市民参加条例、まちづくり条例の策定など全国でも注目の自治体となった。2002年から市民グループの一人として市長誕生を支える運動に参加した経験から、市民による選挙活動について報告する。

テーマ

住民運動が生み出した流山市長

報告者

上村 千寿子氏(景観と住環境を守る市民ネットワーク事務局長、デザイナー)

講師のプロフィール

1956年青森県生まれ。グラフィックデザイナー。2002年に当時住んでいた流山市の自宅近くでマンション建設計画が明らかになったことから反対運動に参加。それをきっかけに都市開発制度に疑問を持ち、勉強会などに参加、地元自治体の政治や政策、自治会活動へもかかわりを持つ。経験から流山市に新しい条例を作るよう働きかけを続け、マンション紛争が起きにくい開発の仕組みが整備された。

日時

2021年9月29日(水)18時30分~20時30分

会場

都立大学同窓会 八雲クラブ
ニュー渋谷コーポラス10階 1001号室
渋谷駅 徒歩5分 渋谷区宇田川町12-3 電話 5489-8123
(地図はホームページhttp://www.comp.tmu.ac.jp/dousoukai/activity/club/index.
html参照)

参加費

1000円(会場費、飲み物などの費用として利用します)
*参加希望者は、資料及び会議室の準備の都合がありますので、あらかじめEメールで、氏名、所属をご連絡下さい。
ネット参加の場合は、webexによるウェブ会議で参加できます。

参加費

600円

申し込み

参加希望者は、前日までにメールで所属と名前、ネット参加希望とご連絡ください。peatixのシステムによる支払をするだけではなく、メールにて参加申し込みをお願いします。

問い合わせ・申込み先

比較住宅研究会事務局 海老塚良吉
E:mail:ryou.ebizuka@nifty.com

詳細

http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

記事をシェアする