フランスにおけるマンション管理の気候変動対策|比較住宅都市研究会(2022/8/18 東京)

このイベントの主催者:比較住宅都市研究会
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年8月18日(木)18時30分~20時30分
  • 会場: 都立大学同窓会 八雲クラブ
  • 参加費:600円
  • 詳細・申込:
    http://home.g08.itscom.net/ebizuka

報告者

寺尾 仁氏(新潟大学人文社会科学系(工学部・経済科学部)准教授)

要旨

フランスでは、2010年から気候変動対策を目的として環境法・都市計画法を3回にわたって大規模に改正している。その中には、区分所有法の改正も含まれており、マンション管理にあたって①当該不動産のエネルギー効率の調査の義務づけ、②当該不動産でエネルギー効率向上のための各種工事の実施を管理組合が議決するための多数決要件の緩和が定められている。この改正の分析を通して、一方ではフランスにおける都市計画法・不動産法分野における気候変動対策と、他方では都市計画法・不動産法分野に大規模な改正が施される中で区分所有法に与えられた役割を明らかにした。

講師のプロフィール

早稲田大学法学部卒業、同大学大学院法学研究科修士課程修了、トゥールーズ第1大学都市計画法・建設法高等専門研究学位課程修了、早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程退学。新潟大学教養部助教授

記事をシェアする