このイベントは終了しています

【終了】エコデモ財団オンラインセミナー「雪国津軽のまち育て×エコロジカル・デモクラシー:人の心に触れるまちのデザインとは」(2022/6/22 オンライン)

このイベントの主催者:(一財)エコロジカル・デモクラシー財団
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

  • 日時:2022年6月22日(水) 17:00~19:30
  • 場所:オンライン開催(ZOOMでのライブ配信)
  • 参加費:一般1500円、学生500円
  • 定員:100名(先着)
  • 申込:
    https://ecodemofound-seminar2022.peatix.com/

国連が定めたSDGsなど、持続可能な社会・地球環境の追求が喫緊の課題となっている。まちづくり、地域づくりにもこのような視点が求められるとともに、まちづくり、地域づくりには持続可能性に貢献する大きな可能性があることも認められつつある。重要伝統的建造物群保存地区を擁する雪国津軽の都市、青森県黒石市では、数十年間にわたり、「まちを育てる人を育て、人を育てるまちを育てる」創造的なまち育て が繰り広げられてきた。このまちの伝統、文化、作法をあらわす「こみせ」「かくじ」が、現在の暮らしに誇りと奉仕をもたらし、日常から生まれる未来を確信させている。

黒石をはじめ東北各地で「まち育て」を提唱・実践されてきた、北原啓司先生に基調講演をいただき、まち育ての成果と課題、そしてエコロジカル・デモクラシーとの接点を、弊財団の土肥真人、土井良浩と鼎談、共有したい。自然と歴史に立脚したまちづくり、地方都市における公民連携やエリアマネジメントの精髄を学び、今後の都市のあり方、場所づくりにかかわる技術や考え方を学ぶ場となるので、関心のある方には是非ご参加いただきたい。

プログラム(予定)

  • 17:00 開会、趣旨説明
    司会:土井良浩(エコデモ財団理事・弘前大学大学院准教授)
  • 17:05 エコロジカルデモクラシーのデザイン
    講師:土肥真人(エコデモ財団理事長・東京工業大学大学院准教授)
  • 17:20 基調講演「オオヤケの気概 /津軽の過去を未来につなげるエコロジカル・デモクラシー」
    北原啓司氏(弘前大学特任教授)
  • 18:15 質疑応答/全体ディスカッション
  • 19:30 閉会

記事をシェアする