このイベントは終了しています

【終了】デンマークに見るスマートシティの原点(2020/09/01|オンライン)

このイベントの主催者:シティラボ東京
詳細は主催団体等にお問い合わせください。

ゲストは三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の社会イノベーション・エバンジェリスト、中島健祐氏です。幸福感のある暮らしと持続可能な経済成長を実現しているデンマークでは、ビッグデータを活用したスマートシティづくりが進められています。交通、エネルギー、金融、福祉、教育などさまざまな分野でイノベーションが起こる現地のスマートシティ事情をお話しいただきつつ、日本が目指すべきスマートシティについて再考します。

概要

  • 日時:2020年9月1日(火) 20:00〜21:30
  • 会場:オンライン(ZOOMを使用予定)

ゲスト

中島健祐(なかじまけんすけ) 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 社会イノベーション・エバンジェリスト

通信会社、米国系コンサルティング会社を経て、2008年より、デンマーク外務省投資局(インベスト・イン・デンマーク)に参画。従来のビジネスマッチングを中心とした投資支援から、プロジェクトベースによる戦略コンサルティング、特にイノベーションを軸にした顧客の成長戦略、新規事業戦略、技術戦略を支援する活動を展開。特にデンマークで進展している、ビッグデータ、IoT、ロボット、人工知能、デジタルデザイン、日本とデンマークが共有する伝統と革新の要素を総合的に組み合わせた、新しいフレームワークの構築に携わる。2020年より現職。
社会システム全般に関するコンサルティングと企業向け成長戦略策定支援が専門。また通常のコンサルティングに社会デザイン、デジタルデザイン、人間中心デザインの要素を統合した新たなコンサルティング領域を提供するなど幅広いテーマに従事。著書に「デンマークのスマートシティ データを活用した人間中心の都市づくり」(学芸出版社)

ナビゲーター

西田司(にしだおさむ) 設計事務所オンデザイン代表、シティラボ東京アンバサダー

1976年生まれ。使い手の創造力を対話型手法で引き上げ、様々なビルディングタイプにおいてオープンでフラットな設計を実践する設計事務所オンデザイン代表。主な仕事に「ヨコハマアパートメント」(JIA新人賞/ヴェネチアビエンナーレ審査員特別表彰)、「ISHINOMAKI 2.0」(地域再生大賞特別賞)、「THE BAYSとコミュニティボールパーク」「大分県立芸術文化短期大学キャンパス」など。グッドデザイン賞審査員、東京理科大学准教授、明治大学特別招聘教授。著書に「建築を、ひらく」(学芸出版社)、「オンデザインの実験」(TOTO出版)

詳細はこちら

記事をシェアする